PHPでおすすめの技術書・動画講座【これだけで基礎は大丈夫】

こんにちは、ケンタ(@KentaShimizu01)です。

現在、都内のWeb制作・システム会社をしている受託企業でエンジニアをしています。
今は主に、WordPressのカスタマイズでPHPを使っています。

私は最初はPHPを技術書・動画講座で独学で学習していました。

独学していた当初は、PHPでおすすめの本とかってあまり発信している人がいなかったので、どれを購入するか最初迷いました。

いくつか本や動画講座を買ったのですが、その中でも私が実際に実務でも役立ったおすすめのものを紹介します。

Udemy

Udemyは、進研ゼミでお馴染みの「ベネッセ」が運営する動画教材サイトです。

各講座は月額課金ではなく、買い切り購入になります。

各講座は2000円から10000円くらいの講座までいろいろありますが、セール時に買うと技1000円台で購入できます。

また、動画講座なので書籍よりも理解しやすいかと思います。

PHPを学習するのにおすすめな動画は、
たにぐちまことさんの

PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門

内容としては実務で出てくるPHPの基礎を網羅しており、ボリュームもわりかし多いです。

この内容量とわかりやすさは正直コスパ良すぎると思います。

Udemyはセールでないときに購入すると1万円近くしたりしますが、セールだと1000円代で購入できたりと謎のセールが頻繁にあるので、セールの時に買うのをおすすめします。

PHPの基礎学習はこれだけで充分です。

PHPの基礎はこの一冊で全て網羅されていると思います。

こちらも、著者のたにぐちまことさんの名著で、

プログラミングスクールの教材としても利用されているようです。

分厚めの書籍がPHPには他にもありますが、この本は情報量としてちょうど良いように思います。

とりあえず迷ったらこれ1冊買ってやれば良いかと思います。

先ほどのUdemyと重複するところが多いので、どちらか一つだけ買うでも全然大丈夫だと思います。
個人的にはUdemyの動画の方がわかりやすかったので迷ったらUdemyで大丈夫だと思います。

書籍の方は辞書的な感じで持っておくのもありです。

これらの教材で出てくるPHPの内容は実務で良く出てきます。

PHPの基礎がわかっているとスクラッチでPHPを書いてプログラムが書けるだけでなく、

LaravelやWordPressをカスタマイズする時にも役に立ちます。

転職活動の時も、プログラマーとして採用する場合、サーバーサイドとしてPHPを扱う会社であればPHPの基礎がわかっていることは必須だと思いますし、会社側としてもこれらに出てくる基礎がわかっていると安心です。

是非、PHPを学習する際は参考にしてください。

楽天ブックス
¥2,728 (2021/11/02 15:59時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる