【PHPかRubyどっちがいい?】僕がPHPだと思う理由

こんにちは。ケンタ(@KentaShimizu01)です。

私は現在、都内のWeb制作・システム会社をしている受託企業でエンジニアをしています。
今は主に、PHPを使ってWordPressのカスタマイズをしています。

PHPかRubyどっちの方がいい?

プログラミングの初学者は特にプログラミング言語選択で最初に悩むと思います。

どっちから勉強するべきかは意見が人によって結構分かれますよね。

今回はどっちとも勉強したことがあって、今、現場で働いている立場からこの見解について話したいと思います。

結論

PHPから勉強したほうがいい

と思います。

理由としては、PHPがRubyに比べて他のテクノロジーと相関関係が高いからです。

プログラマーは、言語を複数学ぶことになるからどれから始めても大丈夫、というのはありますが、どうせやり始めるなら応用が効きやすい言語から始める方がいいと思いませんか?

転職市場やフリーランスの案件でも未だにRubyを使った案件ではなく、JavaやPHPを扱った案件が多いと思います。

また、CMSで圧倒的なシェアを誇るWordPressがPHPでできていることも大きいと思います。

世界中のWebサイトの35%が WordPress を使っていると言われています。

要は、WordPressを使った仕事、つまりPHPを扱う仕事が世界中で多いということです。

今、日本ではプログラミングブームが起きていて、プログラミングスクールが乱立しています。

その中でRubyを教えているスクールが多いと思いますが、

こういったマクロの視点から最初の言語選択をするのもいいんじゃないかと思うのです。

ただ、今の日本のスタートアップ界隈ではRubyを開発言語として選択している会社も多いので、スタートアップ企業に入りたいという方はRubyもありだと思います。

また、RubyのフレームワークであるRuby on Railsは、爆速でサービスを作れるフレームワークであることは有名で、そこは大きなメリットでもあります。

それが多くのスタートアップがRubyを取り入れている要因でもあります。

 

しかし、もしも受託で開発案件を多く取りたいのであればPHPがいいのではいかと思います。

LaravelやRuby on Railsなどのフレームワークを使ったシステム開発案件よりも

WordPressを使ったサイト制作案件の方が圧倒的に案件の母数が多いからです。

 

とはいえ、どのプログラミング言語がいいかは宗教論争のような側面もあるので、

学びたい言語を学ぶのが良いのではないかとも思います。

ウェブの道標
PHPでおすすめの技術書・動画講座【これだけで基礎は大丈夫】 | ウェブの道標 こんにちは、ケンタ(@KentaShimizu01)です。 現在、都内のWeb制作・システム会社をしている受託企業でエンジニアをしています。今は主に、WordPressのカスタマイズでPHPを...



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる