【WordPressのカスマイズをこれ一冊!】実務経験者から見た良書

こんにちは、ケンタ(@KentaShimizu01)です。

私は現在、都内のWeb制作・システム会社をしている受託企業でエンジニアをしています。
今は主に、PHPを使ってWordPressのカスタマイズをしています。

WordPressのカスタマイズってどうやって勉強したらいいの?

そんなことを思っている人は多いと思います。

書店に行けばWordPressに関する本はたくさんありますが、たくさんあるがゆえに、どの本で学習したらいいかわからないですよね。

自分もそうでした。

ブログ程度のWordPressなら有料テーマを買って使えばWordPressの知識がほとんどなくてもできますが、もうちょっとWordPressのことをよく知りたいし、何ならテーマ作成とかカスタマイズもやってみたい、って中級者にとってはどの本で学習するか悩むと思います。

そんな方向けに、Web制作会社で働く自分の観点からおすすめのWordPressの本を紹介します。

今回載せる本を買ってやればWordPressの基礎からテーマを作ってカスタマイズするようなところまでできるかと思います。

結論から言うとこちらの本になります。

楽天ブックス
¥2,860 (2021/11/02 16:10時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この本をおすすめする理由は以下の理由です。

・WordPressが表示される仕組み(FTP・データベースなど)がわかりやすい

WordPressってそもそもデータベースを使わないと機能しないのですが、データベースの仕組みってちょっととっつきにくいイメージありますよね。WordPressではWordPressのデータベースが最初から用意されているので深く理解する必要はないのですが、ここでは直感的にわかりやすいGUIベースのphpMyAdminの使って説明がされています。

・WordPressで使うPHPの基礎文法(条件分岐・繰り返し処理・変数の理解など)がある

WordPressはPHPでできています。PHPはプログラミング言語ですが、PHPの基礎的な文法を理解する必要があります。この本では、WordPressで使う必要最低限のPHPの説明がされているので、「PHPを使うからWordPressって難しそう。。」という人にとってもわかりやすくPHPの基礎文法の説明がされています。

WordPressで使うPHPの文法は簡単なカスタマイズとかであれば「条件分岐・繰り返し処理・変数」の理解があれば大丈夫なのでこの本は必要最低限の内容が書いてあるので良いです。

・WordPressの関数が多く説明されている

WordPressのカスタマイズをする上で、WordPressの独自関数を多く使います。

この関数はとても多くの数があるのですが、関数は本当によく使うし理解が必須です。

この本では内容が豊富な上、頻出の関数に絞って書いてあります。

関数の理解は一旦はこの本に書いてある内容で充分です。

・テンプレートファイルの仕組みの説明がわかりやすい

テンプレートファイルの仕組みがWordPressって独特のルールなので最初理解しずらいと思います。(慣れればそんなに難しくないのですが。)

理解すればWordPressの便利さがわかるところでもあります。

ここの理解なしにWordPressの理解はできないので、テンプレートファイルの仕組みは必ず理解する必要があります。

・カスタムフィールド ・カスタム投稿・カスタムタクソノミー の説明がある

「カスタムフィールド・カスタム投稿・カスタムタクソノミー」は俗にカスタム3兄弟と呼ばれるくらいWordPressで本当によく使います。これらを使うと爆速にWordPressはサイトを作成できます。WordPressのサイト制作・テーマ作成でこれらは本当によく使うのですが、こちらも最初は理解しずらいです。

ただ、理解は必須です。特にタクソノミー の理解が最初は難しいと思いますがWordPressの中級者を目指すならば必須になります。

この本って実務経験者から見るとめちゃくちゃ良書なのですがあまり表に出てきてないですね。

WordPressでテーマ作成・カスタマイズをしたい人にとっては間違いなくためになる良書だと思います。


楽天ブックス
¥2,860 (2021/11/02 16:05時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる